発熱外来・自費検査

当院は新型コロナウイルス感染症に係る検査協力医療機関として高知県の指定を受けており、通常診療時間帯に発熱外来を実施しています。

面会について

現在、当法人関連施設では面会制限を実施しています。詳細については下記の掲載記事をご覧ください。

高知市における高齢者施設等入所前PCR検査事業に関して

当院では高知市が行っております、「高齢者施設等における入所前PCR検査事業」のPCR検査を実施しております。
当院でのリアルタイムRT-PCR検査は島津製作所「AutoAmpTM」を使用し、厚労省で承認された「Ampdirect 2019-nCoV検出キット」にて「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)病原体検査の指針」に準拠し、実施しております。
リアルタイムRT-PCR検査は、最短でおよそ90~130分で結果が判明します。唾液(自分で容器に入れる)、鼻腔拭い液(自分で鼻の中を拭う)、鼻咽頭拭い液(医師等が鼻の奥を拭う)などを当院にて採取し、当院にて検査を実施、診断を行っております。機械の不具合や膨大な検査数がある場合を除き、90分から数時間以内に結果報告が可能となっています。

市のHPにも記載されておりますが、当該事業の目的には、施設内での新型コロナウイルスのクラスターを未然に防ぐことがありますので、入所予定者が検査により新型コロナウイルス陰性であることが判明してから、施設入所されるまでの期間を極力短くすることが重要となっており、可能な限り入所当日の朝に検査を行い、陰性確認後の入所が最も望ましいと考えております。

  • ①入所者のPCR検査の希望があった場合、施設から当院へ電話連絡にて検査予約をお願いいたします。
    電話連絡時に、氏名、生年月日、入所予定日、検査予定日を確認させていただきます。
  • ②施設から高知市介護保険課へ電話連絡
  • ③高知市介護保険課へ申請書提出
  • ④検査当日 依頼書を持参し受診してください。
    可能であれば、受診日までに「入所前PCR検査受付同意書」をダウンロードの上、記載し当日持参してください。前もって記載困難な場合は、来院後に院内で記載いただくことも可能です。

    「入所前PCR検査受付同意書」 Word / PDF
  • ⑤結果は即日発効しますので、「高齢者施設等入所前PCR検査結果通知書」を受け取り、入所施設へ提出してください。
    入所当日以外に検査を受ける場合、検査結果通知書をどうするか、上記受付同意書にて意思表示をお願いいたします。

海外渡航に係る検査及び検査証明書発行

当院は、新型コロナウイルス感染症に係る検査証明医療機関として、経済産業省ホームページ内のTeCOT(海外渡航者新型コロナウイルス検査センター)にも掲載されています。

当院における渡航目的での新型コロナウイルス感染症検査及び証明書発行について

当院は経済産業省及び厚生労働省による所定の基準に基づく審査を経て、国が設ける「新型コロナウイルス検査証明機関登録簿」に登録されている医療機関です。「新型コロナウイルス検査証明機関登録簿」は経済産業省ホームページ内のTeCOT(海外渡航者新型コロナウイルス検査センター)にも掲載されています。

当院は院内にてリアルタイムRT-PCR検査を行っております。2時間から3時間程度で結果が判明し、証明書発行が可能です。リアルタイムRT-PCR検査は島津製作所「AutoAmpTM」を使用し、厚労省で承認された「Ampdirect 2019-nCoV検出キット」にて検査を実施します。検査数が多い場合や、機器の故障など不測の事態発生時などは結果が通常よりも遅れます。またPCRの性質上、判定保留のため再検査が必要となり、判定が送れることがあります。上記の理由により、予定日時での結果報告を必ず保障することはできませんのでご了承ください。

自費診療での リアルタイムRT-PCR検査 ¥ 10,000-  (1検査) (税込み)
陰性証明書発行費用 ¥ 5,500-   (1通) (税込み)

1.渡航決定から予約電話まで

  • 渡航先の大使館、外務省などのホームページなどを参考に渡航条件に関する情報を十分に確認してください。渡航先により、証明書の内容、条件などが異なります。特に『検体の種類』『検査日の条件』などが渡航先で異なりますので最新情報をご確認ください
  • また、以下のファイルの閲覧をお願いします。

    1)注意事項 (PDFWord)

    2)当院の陰性証明書フォーマット

    一般渡航用証明書:多くの渡航先の要件を満たせるように作成しています。
    ベトナム渡航用証明書:ベトナム用

    上記証明書をベースとして、記載内容の追加も可能です。記載内容の追加希望がある場合は当日お持ちいただく申込用紙に希望内容を記載してください。なお、必要記載内容の最終確認は依頼者様の責任でお願いいたします。

    前述した理由や、不測の事態が発生した場合などはTeCOTにも掲載されていますが、予定日時での結果報告、検査証明書を発行できない場合がありますのでご了承ください。

    記載内容の不備、検査方法の不適合、記載間違いなどにより入国を拒否される場合もあります。発行された証明書は受け取り次第、入念に記載内容等をご確認ください。

  • 当院では現在TeCOTを介した予約は行っておりません。診療時間内に電話088-833-2700にてご予約ください。電話口で「海外渡航用PCR検査及び陰性証明書の予約依頼」とお伝えいただけば担当者が対応いたします。担当者が不在時などは折り返しご連絡させていただくこともありますので、ご了承ください。お電話での予約時にいくつか質問をさせていただきます。おおよその質問内容は予約時質問票に記載しておりますので、前もってご確認いただくとお電話での予約時の時間短縮が可能かと存じます。検体採取は診療時間内に行います。(水曜午後、土曜午後、日曜・祝日は休診日です)

2.電話予約から検査当日

  • ①体調管理

    検査実施日から過去2週間、体調に問題がなく、新型コロナウイルス感染症患者との接触がないことが検査の条件になります。体調管理等にお気を付けください。

    また、唾液にて検査を行う場合、検体採取1時間前から飲食を控えていただくようお願いいたします。結果が判定保留となり再検査が必要となります。また、口腔内に出血がある場合も同様です。採取した唾液に混濁がみられる場合は、拭いでの採取を提案させていただくことがあります。

  • ②書類準備

    当日までに下記書類(ベトナム用か、ベトナム以外用のいずれかを選択してください)をダウンロードし、申し込み用紙は必要箇所を記入し、同意書は内容をお読みいただき、同意された場合は署名(同意書は自筆での署名か、氏名印字の場合は押印をお願いします)をし、当日持参してください。(当日持参し忘れた場合は用紙をお渡ししますので、記入をお願いします。)一部パスポートのコピーで記載不要です。

    一般渡航用(ベトナム以外)PCR検査申込書 及び 同意書:(両面印刷でも可)
    ( PDF , Word )
    ベトナム渡航用PCR検査申込書 及び 同意書:(両面印刷でも可)
    ( PDF , Word )
  • ③受付

    病院到着後、受付をお願いいたします。受付で「渡航用PCR検査受診」とお伝えください。TeCOTで当院の管理下以外(自宅や職場など)での検体採取は不適切とされております。お手数ですが、検査を受ける方は全員当院にお越しください。
    受付にて、
    1)上記申込書及び同意書を提出してください。忘れた場合は受付で用紙を受け取り記載をお願いします。
    2)パスポートのコピーを取らせていただきます。ただし、上記申込書が漏れなく間違いなく記載できている場合は提出不要です。

  • ④検体採取

    申込書及び同意書を確認し、証明書に記載すべき内容、証明書発行日(結果報告日及び方法)を決めて、指定の方法(鼻咽頭あるいは唾液)で検体採取を行います。

  • ⑤証明書発行

    来院での受け渡し、PDFファイルの電子メールや郵送での送付にも対応しています。
    検査及び陰性証明書発行で合計15,500円のお支払いをお願いいたします。万が一陽性だった場合は証明書が不要となりますので、5,500円をお返しいたしますので、後日お越しください。

当院では検査結果を元に医師が診断を行っています。医師が新型コロナウイルス感染症陽性と診断した場合は自費検査であっても感染症法に基づき、保健所に届け出を行う必要があります。陽性だった場合、証明書発行日時を待たずにご本人に連絡いたします。陽性だった場合、感染者として保健所の指示に従うようお願いいたします。

3.結果報告日

予定の時間に来院いただき、証明書をお受け取りください。

証明書はすぐにその場でご確認ください。必要な内容が記載できているか、つづりなどの記載ミスがないか、日付の間違いなどがないか十分にご確認ください。

間違いがありましたら、直ちに修正いたしますので、お知らせください。

万が一、結果報告予定日までに結果が届かない場合は当院から連絡をいたします。当院からの連絡がない場合は予定通りお越しください。

感染予防について

感染予防に関する情報を掲載しています。感染予防にご協力ください。

その他関連情報

その他、新型コロナウイルス感染症に係る関連情報を掲載しています。